ホームお役立ち情報

引っ越しお役立ち情報

日本には古くから六曜暦の文化が根付いており、冠婚葬祭などの大切な儀式・行事ではお馴染みですよね。現在も数多くの方が重視しています。
引っ越しにおいては、儀式や行事には該当しませんが、生活に欠かせない三大軸「衣・食・住」の「住」にあたることから、日取りの良し悪しを重視する方考えて引っ越しをする方もいらっしゃるようです。とそうでない方がいます。

大安吉日に引っ越しを迎えられれば、なんだか気持ち良く引っ越しできそうな気もしますが、実際のところ、多くの方々はどのように感じているのでしょうか?
気になるアンケート結果を見ていきましょう!
 

悩みに悩んだ引っ越しなら、引っ越しが無事完了した際の安心感や達成感も一際大きなものに感じられますよね。
とは言っても、引っ越し当日の作業と言えば、その大部分を作業員さんがこなしてくれます。

重たい荷物や大きな家具も難なく運ぶ作業員さんは頼もしい存在ですが、当日はどのようにお礼の気持ちを伝えるべきか迷ってしまう方も案外多いようです。

そこで今回は、作業員さんへ渡すご祝儀についてアンケートを実施しました。
ほかの方の意見を参考に、自身の考えと比較してみましょう!
 

引っ越しに必要な梱包資材は思っている以上に必要数が多く、自分で調達するとなれば時間と手間がかかります。

梱包資材は引越し業者に用意してもらうパターンと自分で用意するという2つのパターンがありますが、このアンケートでは2つの異なる方法のメリット・デメリットについて見ていきたいと思います。
どのように梱包資材を用意するかで引っ越しにかかる費用にも変化が出るので、ぜひ引っ越しプラン選びの参考にしてみてください。
 

引っ越し業者を依頼する時間は、一見どの時間を選んでも変わらないように感じられますが、実は時間を変えることで生まれるメリット・デメリットがあります。

そこで、このアンケートでは皆さんの回答を参考に、引っ越し業者を依頼するベストな時間を研究していきたいと思います。
生活スタイルが異なる皆さんの回答の中には、どの時間帯にも賛否両論ありますが、ぜひここは自身の生活スタイルと照らし合わせ、最適な時間帯を見つけてみましょう!
 

見積もりや契約時には、予め用意する段ボールの枚数を指定しておくのが一般的ですが、荷造りを進めていくと、思っていた以上に段ボールが多く必要になってしまうことがあります。

そこで今回は、見積もりや契約の段階から正しく荷物量を判断するノウハウを、アンケート結果から見出していきたいと思います。

引っ越し経験が豊富な皆さんの回答を参考に、かさばりがちな荷物の種類を知り、ご自宅の荷物がどれくらいの量になるか、一度考えてみましょう。
 

家族が1人多ければ、引っ越し時の荷造り作業も大幅に増加します。
荷造りを始めるタイミングは家族の人数や物の多さによっても異なりますが、具体的に「いつから始めればOK」という決まりはありません。
だからこそ、目処が立てづらく段取りも曖昧になりがちなのが引っ越し前の荷造りです。

このアンケートでは、3LDKにお住まいの方を対象に、荷造りを始めたタイミングについて調査しました。
環境が異なると荷造りにかかる時間がどのように変わるのか、早速見ていきましょう。

引っ越しで運んでもらう荷物は、「ちょっとオーバーしたくらいなら問題ないでしょ!」と思いがちですが、実は見積もりや契約で予め指定した荷物量を超えてしまうと、引っ越し業者によっては追加料金が発生する場合もあります。
だからこそ、引っ越し経験が豊富な方々は、見積もり時や荷造り時の工夫を怠りません。

このアンケートでは、「荷物が乗り切らないかも?」と感じた際の対策方法について調査しました。
皆さんの意見を参考に、引っ越し前の脳内シミュレーションを行ってみてください。
 

引っ越しをする理由というものは、人によってそれぞれ異なる理由があります。
仕事の都合での引っ越しや、環境を変えてみたくなったなど、様々な理由が挙げられますが、引っ越しを行われる方の中でどういった理由が多いのか、アンケートを取って調査しました。


「引っ越しするべき?」となかなか決断に踏み切れない皆さん、ぜひこのアンケートを参考に引っ越しの必要性を考えてみてください。
 

これまでに引っ越しを行った方の中には、この会社はこういう点が良くないから、次引っ越しがあっても絶対に利用したくない、というような思いをされた方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回は引っ越し業者で「費用」や「サービス内容」が良かったとしても、それ以上に嫌な思いをされ、「二度と利用したくない=選んで失敗した」と感じた点についてアンケートを実施しました。
気持ちよく引っ越しを終えるためにも、こんな引っ越し業者には要注意!と言える引っ越し業者の特徴を、アンケート結果から順番に見ていきましょう。
 

引っ越しの際は、家具や衣類、玩具など思っているよりも多くの不用品が出てくることが多いです。

小さなものなら簡単に捨てることができますが、家具や家電などは捨てるのにも費用がかかったりと案外厄介ですよね。

 

そんな時、不用品をどのように処分するかで手間や労力、引っ越し費用に変化が見られます。「要らないものは捨てれば解決でしょ?」と考えている方も、ぜひこのアンケートを参考にしてみてください。

不用品は、賢く処分できれば思わぬメリットに繋がる可能性がありますよ!

 

[引越しエリア] 北海道 秋田 岩手 宮城 東京 神奈川 大阪 兵庫 京都 奈良 和歌山 福岡 宮崎