安全対策

 引越しトラックの定期点検のため、いすず自動車工場へ

引越し車両の定期点検のため、工場に行ってきました。

走行距離が100万kmを超えるトラックもありますので、引越し荷物を安全に運搬するために点検は欠かせません。

引越しトラックの定期点検

詳細を見る(引越しトラックの定期点検のため、いすず自動車工場へ)

 札幌市中央区のマンションで敷地内の移動距離が長い単身引越し

札幌市中央区から、同じ中央区への単身引越しがありました。

2トントラック1台にスタッフ2名の引越しプランでした。

下の写真は引越し先マンションの前の様子です。中央に写っているのは、道路からマンション建物まで続く通路です。

敷地内の移動距離が長いマンションでの引越し

ご覧のとおり敷地内には引越しトラックが進入できないため、駐車位置からマンション建物までの距離が大変長い引越し現場でした。

このような場合、引越し荷物を台車に載せて運搬します。

コンクリートのひび割れも含め、さまざまな段差の可能性がありますので、荷物を運ぶ前に、まず段差がないか確認します。

段差が見つかった場合は養生版などを敷き、台車を使っても安全に荷物を運べるようにします。

詳細を見る(札幌市中央区のマンションで敷地内の移動距離が長い単身引越し)

 混載便の荷物はチェックリストで管理

ムービングエス(株式会社ムーバーズ)では、お得な料金でお引越しいただける混載便を頻繁に運行しております。

複数のお客様のお荷物を文字どおり混載するため、チェックリストを作成して、間違いのないようにお荷物を管理しております。

詳細を見る(混載便の荷物はチェックリストで管理)

 耐震ジェルマットは床に使用してはいけません!

地震の際に家具や家電製品の転倒、落下を防止する耐震グッズの1つに「耐震ジェルマット」があります。

特に東日本大震災以降、お使いの方が増えていると思われる耐震グッズですが、ご注意頂きたいことがあります。

以下の写真をご覧下さい。

フローリングの床に耐震ジェルマットを直接貼ってしまい、剥がれなくなった様子

詳細を見る(耐震ジェルマットは床に使用してはいけません!)

 引越し養生のスキルアップに向けた取組み

引越しの際、荷物が床や壁をこすって傷や跡を付けてしまわないよう、保護することを「養生」といいます。

プラスチックやダンボール素材でできた版やシート状の資材、またはマットなどを使い床や壁を保護するのですが、これが簡単な作業ではありません。

特に新築のお宅への引越しでは、跡を残さず、かつしっかり養生をすることが難しく、経験を要します。

引越し養生の研修風景

(養生研修の様子)

詳細を見る(引越し養生のスキルアップに向けた取組み)

 台車で引越し荷物を運搬できるようスロープを作成

規模の大きなマンション等、お部屋からトラックの駐車位置まで、距離がある引越し現場では、効率良く荷物を運搬するため、台車に荷物を載せます。

ですが、エントランスやロビーなど、建物の共用部分にある段差のため、台車が通れないことも少なくありません。

その場合どうするかと言うと、台車が通れるようにスロープを作ってしまうのです。

マンション共用部の段差にスロープを作り、台車で引越しに持つを運搬できるようにします

詳細を見る(台車で引越し荷物を運搬できるようスロープを作成)

 コンテナ内に照明のあるトラックで夜の引越しも安全に

3月下旬から4月上旬は引越しの繁忙期です。

この時期は夕方以降も引越し作業をすることが多くあります。

 

写真はこの時期に撮った、トラックコンテナ内の様子です。

コンテナ内に照明のあるムービングエスのトラックなら、暗がりでも安全に引越し作業を行えます

詳細を見る(コンテナ内に照明のあるトラックで夜の引越しも安全に)

 安全かつ効率の良い引越し作業のためスロープを仮設

とあるマンションからの引越しで、裏口から荷物を搬出することになりましたが、裏口から道路までの間に20cm程度の段差がありました。

この段差では、台車に荷物を載せて運搬できません。

そこで写真のように、なだらかなスロープを仮設することにより、台車を使った荷物の運搬を可能にしました。

詳細を見る(安全かつ効率の良い引越し作業のためスロープを仮設)

 冷蔵庫の水抜き(キャップの付いた水受タンク式の場合)

ご家族の引越し、単身の方の引越し、いずれの場合もかなりの確率で冷蔵庫を運ぶことになります。

冷蔵庫の電源を抜くと冷蔵庫の中の霜が溶け、水がたまるため、冷蔵庫を動かす前に水抜きを必ず行ないます。

写真は水を抜くための栓です。冷蔵庫裏の下の方にあります。

冷蔵庫裏にある水抜き用の栓

詳細を見る(冷蔵庫の水抜き(キャップの付いた水受タンク式の場合))

 引越しトラックの扉が塀に直接触れないよう養生

引越しトラックを塀のすぐ近くに停めなければならないことが良くあります。

トラック荷台の扉を開いた際に、塀に触れるような位置まで近づくことも少なくありません。

駐車する位置の地面が傾いている場合は、開く扉に勢いが付き、塀にぶつかってしまう可能性も考えられます。

そのような場合、ムービングエスでは、万が一扉が塀に触れてしまうことを想定し、写真のように塀も養生してしまいます。

引越しトラック荷台の扉が万が一塀にぶつかる事を想定し、塀を養生します

詳細を見る(引越しトラックの扉が塀に直接触れないよう養生)
全国の引越し承ります。0120-11-5504まで。

お支払方法

お支払方法詳細へ

お支払方法は以下の3種類の中からお選び頂けます。

・現金でのお支払い
引越し作業開始前に作業員へお支払い頂きます。
・クレジットカードでのお支払い
引越当日の2日前までにクレジットカードの決済をして頂きます。
> カード決済専用ページはこちらから
・銀行振込
お振込はは引越当日の2日前までにお願いします。
お支払い手数料はお客様にてご負担くださいますよう、よろしくお願いいたします。
三井住友銀行、イーバンク銀行
> 三井住友銀行Webサイトへ
> イーバンクWebサイトへ

ムービングエスはTRUSTeプライバシー・プログラムのライセンシーです。個人情報の取り扱いには万全の注意を払っており、お客様に同意頂いた目的以外には利用いたしません。

また、個人情報保護のためお見積・お問い合せフォームからのデータ送信にはSSL暗号化通信を採用、グローバルサインによるサーバ証明書も取得しています。

お見積り・お問い合わせ

携帯電話からの無料お見積りはこちらからどうぞ
お問い合せメールアドレス

運送業者貨物賠償責任保険により万が一の場合に最高300万円までのお客様の大切な家財をお守りできるように備えております。運送業者貨物賠償責任保険の対象とならないお荷物もございますので詳細はお問い合わせ下さい。

株式会社ムーバーズ
〒224-0062
神奈川県横浜市都筑区葛が谷14-23
TEL 045-948-5021
FAX 045-948-5022
フリーダイヤルがつながらない場合の電話問い合わせ 045-948-5021。電話受付時間8~20時。
安全と安心をはこぶGマーク 引越安心マーク認定事業者です

サイト内検索

よく読まれているブログ記事

過去のブログ(月別)

ムービングエスのサービスを動画でご紹介
ムービングエスの作業風景を動画でご紹介
対談:引越し偏差値の向上を目指す。芦田宏直×今井聡
対談:引越しでお客様に喜んで頂くための心掛け。悠未ひろ×今井聡

スタッフ紹介

【名前】
桜田
【引越し経験年数】
18年以上
【趣味】
食べ歩き
詳しく見る

[引越しエリア] 北海道 秋田 岩手 宮城 東京 神奈川 大阪 兵庫 京都 奈良 和歌山 福岡 宮崎